*

驚き!自動車カラーの進歩についてご存知ですか?

みなさんこんにちは、鈑金のモドーリー南です。

 

みなさん最近の自動車カラーにも変化(新化)が起きていますよ。

 

先日マツダディーラーさんに行く機会がありましたので、その時の衝撃的な出来事を紹介します。

まず、最初に目に入ってきたのは、とても綺麗なグレーというか鉄板に近い色のCX-3です。車の形(デザイン)では無く、カラーで「かっこいい!」と思った車は初めてだったのです。

衝撃的でした。

 

マツダさんの「匠塗(タクミヌリ)」シリーズの色で、その名も「マシーングレープレミアムメタリック!」グレーというよりも金属の色です。

 

私は以前 自動車の塗装を行なっていまして自動車カラーには少し知識はあるのですが、「この色は新しい!」の一言です。どのようにこの金属のような輝きを表現しているのか???今まで見た事の無いカラーだった為、職業柄「どんな色の配合??」

と考えてしまいました。

 

マツダと言えば赤色(ソウルレッドプレミアムメタリック)をイメージしませんか?

この赤色もマツダさんの「匠塗(タクミヌリ)」シリーズの色なのです。赤と言うかワインレッドと言うか深みのある色ですね。

今後、マツダ車のイメージカラーがグレー(マシーングレープレミアム)という日も近いかも?なんと言っても「綺麗でかっこいいです。」

 

自動車のカラーも日々進歩しています。

今後どんな色が市場に表れるか楽しみです。

 

ちなみに後日、自社で調べた所この色はグレーパール(3層塗装)でした。

そして年に1回行われる車のカラーを競う祭典で2016年「オートカラーアウォード」にこの色がグランプリを受賞しました。

 

みなさんも写真やパンフレットでは表現出来ないので、実物をショウルームなどで見て頂ければと思います。

The following two tabs change content below.
鈑金事業本部

鈑金事業本部

鈑金のモドーリーは小キズ修理~事故修理まで行う鈑金専門店です。

平成9年1月6日に愛知県豊田市梅坪町の梅坪店を第一号店としてOPENし、年間生産2600台の鈑金塗装修理をしています。
下請け体質の強い鈑金業界から脱却し鈑金塗装工場から鈑金専門ショップとしてスタートいたしました。1号店であるモドーリー豊田梅坪店では鈑金塗装の「クォリティー」「サービス」「高生産」「清潔感」「安全・安心」を追求してきました。その結果、地域でも愛され現在では年間2600台の鈑金塗装修理をさせて頂いています。
鈑金のモドーリーは「車のキズ=心のキズ」をモットーにモドーリー1号店で培ったノウハウを全国に展開して2015年11月9日時点で全国に63店舗を展開しています。
鈑金のモドーリーは気軽に相談できる車の整形外科として、「安い」「速い」「安心」「便利」を特徴に営業しています。
愛車のキズ・ヘコミ、万一の事故でお困りの事があれば、鈑金のモドーリーにご相談ください。モドーリー事業本部にて教育された全国のモドーリースタッフがご満足と安心の対応をさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動