*

ご存知ですか?メーター内の警告灯!点灯しても車検合格?

皆さんは愛車にどれ位乗り続けるか決めていますか? また、考えたことはございますか?

自動車の寿命は、一昔前までは10年10万kmというのが一般的でした。しかし、現在の車はメンテナンス整備をしっかり行えば20年50万km走行も十分に可能になりました。

1台の車に永く調子良くお乗り頂くことで、経済面・安全面・環境面において様々なメリットが発生します。

コバックは【命・お金・地球を守る!】を合言葉に、20年50万km精神で1台の車に調子良く永く乗る事を本気で推奨し、真剣に取り組んでいきます。

 

今回は、運転席メーター内の警告灯についてです。自動車のメーターの内部にはいろいろな種類の警告灯がありますよね!この警告灯が突然点灯したという経験ございませんか?今回はメーター内の警告灯についてお話させていただきます。

 

目次

  • 警告灯ってなに?
  • どんな時に点灯するの?
  • 警告灯点灯状態で車検に合格するの?
  • おわりに

メーター内 警告灯

警告灯ってなに?

警告灯とは、エンジンキーをONにした時にメーター内に点灯するランプです。車にはいろいろな種類の警告灯がありますが、通常はエンジンをかけるとランプは消えます。普段運転しているときは点灯しませんので知らない方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

どんな時に点灯するの?

自動車には、いろいろな種類の警告灯が備え付けられています。それぞれの機能に異常が認められる場合や正常と判断されない場合に点灯して、ドライバーに知らせてくれます。警告灯が点灯したら早急に点検してもらいましょう!

 

警告灯点灯状態で車検に合格するの?

2017年2月以降の検査では、エンジンが動いている状態で、エアバッグ・ブレーキ・ABS・原動機(エンジン)の警告灯が点灯・点滅したり、警報ブザーが鳴ったりしたままの状態で車検に合格することはできません。

理由としましては、安全に対する社会的機運の高まりもあり、特にブレーキなど安全性に関わる重要な故障を抱えた可能性も否定できないということで、厳密にチェックすることになったということです。

 

おわりに

いかがでしたか?

警告灯に関しましては、エンジンをかける前に点灯し、かけたら消えるという一連の動作も確認します。また、警告灯が点灯した状態の車両は修理に時間が掛かることも多いので車検期限ギリギリではなく、余裕をもって相談してくださいね!

それではまた!

The following two tabs change content below.
豊田陣中店車検のコバック
私たち車検のコバック豊田陣中店はコバック発祥の店舗なんです!
昭和34年に小林モータースとして創業、平成2年に車検のコバックと社名変更し現在に至っております。
今では年間約7,000台という全国でもトップクラスの車検を行い、皆様に支えを頂いたお蔭だと感謝しております。
また、隣接する店舗にオイルコバックというエンジンオイル交換専門店も営業させて頂いておりますのでご気軽にご来店下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動