*

返金される?保険料の無駄をなくす

こんにちは(^^)

ご覧頂きまして、ありがとうございます。

保険コンサルタントの藤森です。

先日、あるお客様が

「車を廃車にしても、自分で保険を解約しないと、保険自体はずっと継続で契約されていっちゃうの?私、ついこの前まで勝手に解約されるものだと思っていて・・・。廃車にしてからも保険だけずっと加入してたみたいでさ・・・3年の契約をしてたから、次の年も勝手にお金が引き落とされて、それでびっくりして問い合わせたんだけど、凄く損しちゃったんだよね。お金も過ぎた日の分は返金されないって言うんだよ。だれも教えてくれなかったから、今加入している代理店さんともその時に揉めちゃってさぁ。他の車も入ってたんだけど、解約しようかなと思ってて。ところでそこの代理店は返金はされないって言ってたけど、本当に返金はされないの?」といった様なご相談を頂きました。

知っておかないと無駄になってしまう事、多々ありますし、意外と分かっている様で分かっていなかった事って・・何だかんだ、ありますよね。

本日は、無駄をなくす為にそちらのお話しをさせて頂きますね。

返金はされる?

保険は解約すれば、解約日までの保険料は戻りませんが、契約されていない期間の分の保険料は返金されます。

例えば

■3月5日満期契約・一時払い(一括)で9月5日に解約をした場合

3月5日~9月5日→補償される状態の為、保険料は戻らない

9月5日~翌3月5日→補償されていない状態の為、保険料は返金される

といった形です。

ただ、自分で保険会社に連絡して自分で任意保険を解約しなければそのまま契約は継続されます。

いくら分の返金があるかどうかについては、計算方法が保険会社によって異なる為、加入している保険会社によって異なります。一般的には支払った保険料に「短期率」という割合を掛けた金額を返す場合も多いです。

※短期料率→保険に加入して何ヵ月で保険をやめたかによって、変わる割合のこと。加入していた期間が短ければ短いほど、掛ける短期料率の割合も低くなります。そのため、もらうことができる金額も少なくなります。

こちらについてはご加入頂いている代理店や保険会社に問い合わせると、すぐに教えてもらえるかと思います。

任意保険の解約をする事は必要?

新たな車に乗り継ぐ場合であれば、そのまま車両の入替えが出来る為、解約をする必要性はありません。ただ、車両入替えの手続きをする事は必要となってきます。

逆に、新たな車に乗り継ぐ場合でもなく、ただ廃車にする様であれば必要ない保険の為、解約する事が必要となってきます。また、車が公道を走らないのであれば必要ない保険でもあるので、長期入院や長期海外出張などで車を保有しているだけ・・・という場合には、任意保険を解約してしまって大丈夫です。

廃車には2つの方法がある

①「永久抹消登録」→車を解体業者にお願いし解体してもらう場合など、今後その車を二度と使わない場合に使う方法

②「一時抹消登録」→入院や長期の海外出張といった理由で車を保有しているものの使用しない期間が多く、一時的に登録を抹消する方法

このどちらの場合も任意保険は解約してもOKです。

任意保険には、解約をする場合にはあらかじめ解約する日にちを指定しておく「先付け解約」という便利な制度もありますので、その制度を使うと“解約し忘れた”ということがないかと思います。

また、解約する際に中断が必要な場合はその旨を伝えると良いです。

中断証明申請がおすすめ!!

任意保険は、事故がなければ1年間で1等級づつ上がっていきます。等級が上がっていくと、任意保険料の割引率も高くなるため、保険料も安くなっていくシステムです。

せっかく上がった等級をそのまま廃車と共に捨ててしまう必要性はありません。

保険を完全に解約してしまうと、新たに車を購入し、再度任意保険に加入した場合に、また低い等級から始めなくてはなりません。車を購入する予定がない場合にも、最長10年は中断しておく事ができる為、任意保険を解約するのではなく、中断という手続きをしておくと、何かの時には役に立つかと思います。

任意保険を中断する場合には、「中断証明申請」という手続きを行っておく必要があります。中断証明申請を行っておけば、任意保険の等級をそのまま引き継ぐ事ができますので、無駄がありません。

保険は車に掛かっているものなので、保険の対象になる車が変わった際には、必ず代理店や保険会社に連絡し、その都度、必要な手続きを行う事が大切です。

まとめ

いかがでしょうか?

任意保険は勝手に解約されたり、勝手に車の入替えを行ったりされるものではない為、その都度、ご自身で手続きが必要になってきます。また、ご自身で解約されずに継続されてしまっていた保険料は、その間、補償されている訳ですから、遡って保険料が返金される事はありません。何かあった時の保険ですから、内容を含め、ご自身が今どの様な状態なのかを知り、“知らない”という事をなくす事が無駄を省く得策かと思います。無駄をなくし、安心、安全で無駄の無いカーライフを楽しみたいですね(`・ω・´∩)

The following two tabs change content below.
保険事業本部
コバックでは車検に限らず、お客様により安心してお車に乗っていただくことを理念に掲げ、自動車保険や生命保険など様々な保険商品を取り扱っております。
各店舗に保険の資格を有するスタッフが在籍しており、いつでも無料でプロによる確かなアドバイスが受けられ、多くのお客様に大変ご好評いただいております。
お客様の不安を安心に変えるお手伝いができること、スタッフ一同心より願っております。
保険事業本部

最新記事 by 保険事業本部 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
サイドミラーレンズ交換

みなさん、こんにちは。今回はサイドミラーが割れてしまったのでサイドミラ

知らないと怖い!他車運転の落とし穴

こんにちは(*'v'pq ☆ ご覧頂きまして、ありがとうございます。

車検が切れてしまった時、どうすればいいのか ご存じですか?

みなさん、こんにちはコバック東郷三好店店長の吉葉(よしば)です。 今

車の車台番号の秘密とは・・・(前編)

みなさん、こんにちは! 快適なカーライフをお過ごしですか? 車体や

ドアの開閉時に、嫌な音や違和感!ありませんか?

みなさん、こんにちは!突然ですが車のドアを開閉時、特にスライドドア方、