*

トヨタ パッソのオルタネーター交換

みなさん、こんにちは!

今回はパッソのオルタネーターを交換しました。お客様よりエンジンルームよりガラガラと音がするので点検すると、オルタネーターより異音がしていたので修理させていただくことになりました。内部のベアリングが原因と思われますが、走行距離も14万㎞を超えているのでリビルト品のオルタネーターで交換することになりました。

 

目次

  • ベルトの取り外し
  • オルタネーターの交換
  • リビルト品
  • おわりに

 

ベルトの取り外し

オルタネーターはエンジンの回転をファンベルトで伝達してオルタネーターを回転させて発電を行います。このエンジンはオルタネーターをスライドさせてベルトのテンション(張り)を調整するタイプなのでオルタネーターのスライドボルトを緩めてベルトを外します。

 

オルタネーターの交換

ベルトを外したらオルタネーターの本体の取り外しですがB端子には

バッテリー電圧がきているのでショートを防ぐ為にバッテリーのマイナス端子を外してから作業します。スライドボルトや固定のボルトを外し、B端子やコネクターなどの配線も外します。パッソはオルタネーターを外すスペースが少ないためクランクプーリーも外してオルタネーターを交換します。

 

リビルト品

オルタネーターのような電装品はリビルト品を使用した修理がお勧めです。部品には、新品、リビルト、中古とありますが新品は価格が高く、中古は同じような年式の車から外しているので劣化や摩耗している可能性があります。リビルト品はケースのように再利用に問題のない部品は綺麗に洗浄して劣化や摩耗が考えられる消耗部品を新品に交換しているので新品同等の性能で価格は半額程度に抑えることができることがあります。

リビルト品と取り外したオルタネーター

 

おわりに

今回はエンジンルームからの異音での修理依頼でしたが、オルタネーターの

不調は発電不良でエンジンがかからなくなってしまう事もある重要な部品です。

みなさんも異音や違和感を感じたらコバックへ点検、修理にお越しください。

The following two tabs change content below.
豊田梅坪店車検のコバック
愛知県豊田市梅坪町で鈑金専門店『鈑金のモドーリー』として地域の方々を始め皆様に可愛がられてきましたが、この度『車検のコバック』と『鈑金のモドーリー』の複合店として新たに2015年9月25日OPENしたお店です。車検・鈑金(車のキズ修理)はもちろん自動車保険、一般修理、タイヤ、オイル、バッテリー、洗車等も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動