*

ご存知ですか?ブレーキオイルの役割と交換目安!

みなさんこんにちは!

みなさんは定期的にブレーキオイルを交換されていますか?ブレーキオイルは車を止めるという非常に重要な役割を担うオイルです。交換を怠ると大変なことになってしまいます。

今回はブレーキオイルについてお伝えさせていただきます。

ブレーキオイル

 

目次

  • ブレーキオイルってなに
  • ブレーキオイルの交換目安
  • ブレーキオイルの特性
  • おわりに

 

 

ブレーキオイルってなに?

ブレーキオイルとは正式にはブレーキフルードと言いますが、ブレーキペダルを踏んだ時にそのちからを各車輪のブレーキに伝えるという重要な役割のオイルです。定期的に交換をしないと、伝達が十分に行われずにブレーキが利かなくなるといった不具合を発生させてしまうこともあります。

ブレーキ

 

ブレーキオイルの交換目安

ブレーキオイルの交換時期は2年に1度、車検毎の交換基準になります。距離は関係なく経年期間で交換時期が設定されていますので定期的に交換いたしましょう。

 

ブレーキオイルの特性

ブレーキオイルの特性として、水分を吸収しやすいという特性があります。それでは、水分を吸収してしまうとどうなるのか?

というと、まず1つ目は『ブレーキが効きにくくなる』、もう1つは『オイル漏れに繋がる』ということです。どういう事かと申しますと、

『ブレーキが効きにくくなる』・・・ブレーキを作動させると摩擦でかなりの高温になりますが、水分を吸収すると沸点が下がってしまいます。沸点が下がると、すぐにブレーキオイルが沸騰してしまい、配管内に気泡が出来てしまいます。そうするとブレーキペダルを踏んでもブレーキが効きにくくなり、最悪の場合は全く効かない状態になってしまうのです。

 

『オイル漏れに繋がる』・・・これは水分を吸収すると、その水分によって配管の内部やホイールシリンダー、ブレーキキャリパーなどの部品に錆びが発生しやすくなります。その錆びによってオイル漏れを起こし、そのまま使用しているとオイルが無くなり、ブレーキが効かなくなってしまいます。

 

 

おわりに

いかがでしたか?

ブレーキオイルは文字通りブレーキを作動させるオイルです。見た目は汚れていなくても定期的に交換しないとブレーキが効かないという非常に恐ろしいことになってしまいます。命に直結する重要な部品ですので、皆さまブレーキオイルの交換は必ず定期的に実施しましょうね!

 

それではまた!

The following two tabs change content below.
豊田陣中店車検のコバック
私たち車検のコバック豊田陣中店はコバック発祥の店舗なんです!
昭和34年に小林モータースとして創業、平成2年に車検のコバックと社名変更し現在に至っております。
今では年間約7,000台という全国でもトップクラスの車検を行い、皆様に支えを頂いたお蔭だと感謝しております。
また、隣接する店舗にオイルコバックというエンジンオイル交換専門店も営業させて頂いておりますのでご気軽にご来店下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動