*

タイヤの豆知識 ホイールナットの取付け間違っていませんか?

みなさん、こんにちは!

 

タイヤを固定する為に使用するホイールナット!

ホイールナットの種類は色々な形があり、使用するホイールナットはメーカー、車種、ホイールの形状で変わってきます。

その中から今回は、貫通タイプのナットの特徴、注意点をご案内します。

 

 

貫通ナットは特徴として、その名の通りナットの両側に穴が開いてボルトが貫通できる状態になっており、取付けた際のホイールからのはみ出しを抑える事が出来るので、ホイールキャップを使用するタイプに多く使われています。

貫通ナット

貫通ナットを使用する際に注意しなければいけないのが、両側どちらも穴が開いていることで向きを間違えてとりつけるといったトラブルです。

ナットの形を見ると片側は断面が平らに筒状になって、もう一方はテーパー状(細くなっている)になっており、このテーパー状の方がホイールとの合わせ面になります!

どちらからも取付ける事ができてしまうので、向きを間違えて反対に取付けてしまう方も・・・

ナットを間違えて逆に取付けてしまうとホイールへのキズ、損傷だけでなく、そのまま走行するとナットが緩んでしまい最悪走行中にタイヤが外れてしまう事故にもなりかねません。

●間違った取り付け方法

取付け逆

●正しい取り付け方法

取付け正

タイヤ交換は自分でするという方もしない方も突然のパンクでスペアタイヤへの交換をしなければいけない事も・・・

タイヤのトラブルはいつ起こるかわかりません!

 

タイヤは車の重さを支え、走る、止まる、曲がるといった重要な役割をしており、そのタイヤを車に固定する為に使用するホイールナットは非常に重要な部品となります。

いざという時の為にも正しい知識をもって交換したいですね!

 

 

The following two tabs change content below.
豊田若林店車検のコバック
車検のコバック豊田若林店は、平成6年12月に初めての多店舗展開の店として愛知県豊田市若林東町にOPENし今では年間約3,000台以上もの車検でご利用頂いております。
現在、自動車整備工場はコンビニの約2倍あると言われている中から車検のコバックをご利用頂き大変感謝しております!
お客様に満足して頂く事を常に考え、車検はもちろん、鈑金、保険、一般修理など車の事なら何でもご相談下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動