*

バッテリーに着いている青い粉の正体は?

みなさんこんにちは!

カーライフアドバイザーの朝倉です。

バッテリーのケーブル端子の接続部分に粉が付いているのを見たことありますか?

今回はこの粉についてお話させて頂きます。

青い粉が付いたバッテリー

 

目次

  • 粉の正体について
  • 原因について
  • 処置方法について
  • 今後の注意事項について
  • バッテリーの役割
  • おわりに

 

 

粉の正体について

バッテリーの端子その物は「鉛」でできています。その鉛端子に接続されているケーブル線の端子は「銅」でできています。銅の錆びを「緑青(ろうしょう)」と言います。

青い粉が付いたバッテリーの拡大写真

 

原因について

「緑青」の原因は色々考えられます。

例えば、バッテリー液が入り過ぎていたり、過充電ぎみだったり、バッテリーそのものの不具合や劣化によるものも考えられます。

 

対処方法について

「緑青」は放置しておくと接触不良の原因になります。水で洗い流すとある程度溶けて取り除くことができますが端子の接触部分は取り除くことが出来ませんので整備工場で下記の処置をすることをお勧めです。

 

・バッテリーターミナル端子を外す

・バッテリー側、ターミナル側の「緑青」を紙ヤスリで削り落とす

・ターミナル端子をしっかり固定し直す

対処したバッテリー

 

※上記作業は危険な作業になりますのでお寄りの整備工場に依頼することをお勧めします。

※バッテリーターミナルを外すと時計やラジオなどの設定が消えてしまいますのでバックアップ電源を接続してから作業をする必要がありますので作業は整備工場に依頼することをお勧めします。

 

 

今後の注意事項について

上記の処置をしてもまた「緑青」が発生する場合があります。その場合はバッテリー本体の不具合か劣化している可能性がありますので再度バッテリー診断をすることをお勧めします。

 

バッテリーの役割

・エンジン始動

・オルタネーター(発電機)の作動

・電動パワステアリングの作動

・エアコンの作動

・ヘッドライト、ウィンカー、ストップランプの点灯

・カーナビ、カーオーディオの作動

・パワーウィンドウの作動

 

 

おわりに

バッテリーは車にとって重要な部品です。バッテリーが上ってしまってからでは何ともなりませんので完全に悪くなる前に交換する必要があります。それにはやっぱりこまめに点検が大切です。車のことでお困りのことがありましたら是非ご相談をお待ちしております。

The following two tabs change content below.
車検のコバック 直営事業本部

車検のコバック 直営事業本部

直営事業本部株式会社コバック
直営事業本部では車検・タイヤ・オイル・バッテリーなどのメンテナンスからキズへこみ修理、自動車保険まで地域の方に安全で経済的なカーライフを送っていただけるよう様々なサポートを考え店舗からお客様へ多くの方に喜んで頂けるサービスを提案させて頂きます。
お車のことで何かお困りのことがありましたらお気軽にお問合せ下さい。宜しくお願い致します。
車検のコバック 直営事業本部

最新記事 by 車検のコバック 直営事業本部 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動