*

ご存知ですか? 運転者から視認できない所が意外に多いのを!

みなさん、こんにちは!

 

待ちに待ったGWです! 長い所では、9連休だという方もいらっしゃいます。

うらやましいですね(笑)

 

ところで、運転中にこんな経験はありませんか?

「車線変更しようとしたら、すぐ横に他の車がいて ぶつかりそうになった!」

なんて事・・・

 

ご存知でない方もいるかもしれませんが、周囲をしっかり確認したつもりでも自動車には、ドライバーから視認できない箇所 「死角」が存在するんです。

 

そこで今回は、ドライバーが注意すべき死角が、どんな箇所なのかご紹介させていただきます。

死角

前後方死角

 

目次

  • ピラーによる死角
  • 自動車回りの死角
  • ミラーの死角
  • おわりに

 

ピラーによる死角

ピラーとは、柱の事でルーフ(天井)から窓ガラスの縁にあります。 幅はそれほど広くないので、何も隠れてしまう事はないだろう と思い込むと危険です。

タイミングや角度により、見事に歩行者や自転車が隠れてしまいます。

この死角によって、右折・左折時に歩行者などの巻き込み事故の危険があるので注意しましょう!

 

自動車回りの死角

車体の前方・側方・後方にも死角は存在します。

車体の廻りに小さな子供がしゃがんでいたら、ドライバーには全く見えないケースがあります。 SUVやトラック・バス等の車高が高い車ほど、死角は増えますので発進前にはしっかり周囲の安全確認をしましょう。

 

ミラーの死角

バックミラーやルームミラーにも、角度によって死角になる所があり、ドライバーから見て4時方向と8時方向は注意しましょう。

ミラーだけでなく、最終的には目視によりしっかり確認しましょう。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

意外と自動車には、ドライバーから視認できない箇所が多数あります。

まずは、ご自身が乗っている車が何処に死角があるのか、しっかり確認して安全なドライブを楽しみましょう!

 

それでは、また!

 

The following two tabs change content below.
岡崎大樹寺店車検のコバック
現在、全国約450店舗以上の日本一の車検チェーン本部 株式会社コバックの直営店4号店として愛知県岡崎市に平成8年にOPENしました。
地域の方々に支えられ国内全メーカー、新車から20年以上経過した車両もご利用して頂き、車検では年間約4,000台のご利用を頂いております。
「命とお金と地球を守る」をコンセプトにご利用頂いた全てのお客様に出会いに感謝の気持ちをもってサービスを提供して参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動