*

車に備え付けておきたいアイテムその名も『緊急用ハンマー』の巻

みなさん、こんにちは!

今回は、水害における豆知識と備えつけておきたいアイテムについてのお話です。

昨今の日本では台風に地震、ゲリラ豪雨などいつ・どこで・どのような影響を受けるか分かりません。そこで先人の言葉にもある様に、備えあれば憂いなしです。

そこで今回は特に、水害で起こり得る車でのトラブルの水没です。

一般的に一般車両が走行出来る水位は車両の床下位までで、これ以上の水位ではエンジンに水が入り停止してしまいます。もちろんこの様な天候での走行は、余程のことがない限り避けなくてはなりませんが、一つの目安としておきましょう。

しかしながら都市部ではアスファルトが多い為、水の逃げ場は排水溝のみとなり、その許容範囲を超えると道は冠水、この時怖いのは水が水平に展開するのでその深さに鈍感になり、気が付くといつの間にか水没してしまうという事です。又、水没直後では水圧で扉をすぐに開けるのが非常に困難なため、車外と車内の水位が同じになるまでまたなくてはなりませんが、待つことでそれ以上に水位が増す危険性もある為、出来るだけ早く非難しましょう。

 

・水没直後、早めに窓ガラスを下げる(時間が立つとパワーウインドーが動かなくなる為)

・窓ガラスを割る(緊急用ハンマー等を用いる)

 

ちなみに窓ガラスは、周りにある固い物で叩いても突起がついてないと割れない事が多いです。しかし緊急用ハンマー等の専用突起のついたもので叩くと簡単に割ることが出来ます。もちろん水没時だけでなく何らかの理由で(事故等)閉じ込められたときの脱出アイテムとしても使えるので装備しておくと安心ですよ。

The following two tabs change content below.
岡崎羽根店車検のコバック
車検のコバック岡崎羽根店は愛知県岡崎市に平成9年3月にオープンし直営店舗の4号店になります。 お陰様で多くのお客様にご利用頂き、現在では、年間約4,500台の車検でご利用頂いております。
これからも、「命とお金と地球を守る」をコンセプトにご利用頂いた全てのお客様にコバック岡崎羽根店はお客様との出会いに感謝の気持ちをもってサービスを提供して参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動