*

自動車の暖機運転・暖気走行は必要なのか?①

みなさんこんにちは鈑金のモドーリーの南です。

今回は「自動車の暖機」について調べてみましたよ。

自動車の暖機は不要?

そもそも「暖機運転」とはエンジンを温めることを目的に行われます。
主に車はエンジンが暖まっていないと思うように走行出来なかったり、急にエンジンを回転するとエンジンオイルの循環が不十分でエンジンが傷ついてしまい、内部が摩擦を起こして故障の原因になると言われていました。
しかし、それは昔の話のようです。最近の車は暖気をしなくても普通に走ることが可能になっています。エンジンの制御技術などが発達したことが要因で、エンジンが冷えている状態でも暖気運転をしなくても、しっかりと性能を引き出す事が出来ることが可能となっています。
「暖機運転」でアイドリングをすることにより、燃費を消費し、低温状態の有毒性のある排気ガスを排出するよりは「暖機運転」をせずにエンジンをいきなり動かして普通に運転する方がエコなのかもしれません。

 

準備運動として、「暖気走行」は必要!

しかし、人間でも寒い中いきなり全力疾走したらどうなるでしょうか?きっと足をつったり、息が切れたりして苦しかったり痛い思いをすると思います。そういう事態に陥らないためにも、車も同様に運動する前には念入りに準備運動が必要になります。
アイドリング状態で「暖機運転」をしたとします。エンジンは温まってきますが、車を動かすタイヤの部分やブレーキなどといった他の部品は全く温まらない状態となります。そのため、車の準備運動として「暖機走行」が推薦されています。

暖機走行

「暖機走行」とはエンジンをかけて車を実際に走らせながら暖機する方法です。
低回転で負担をかけない運転を心がけ、水温計の針が正常位置を示してから3〜5分走行しましょう。この「暖機走行」の状態ならばエンジン以外の駆動系のパーツや回転部分、タイヤなども温まり車の準備運動にはうってつけです。その際には必要以上にアクセルを踏み込まないように気をつけたり、トランスミッション等の負担のかかる運転はくれぐれも控えるようにしましょう。

結論として、暖気運転は必要無いようですね、しかし暖気走行は必要みたいです、みなさんも是非「暖気走行」してみてはいかがでしょうか!

 

次回は「暖機が必要な場合」について調べてみます。

The following two tabs change content below.
鈑金事業本部

鈑金事業本部

鈑金のモドーリーは小キズ修理~事故修理まで行う鈑金専門店です。

平成9年1月6日に愛知県豊田市梅坪町の梅坪店を第一号店としてOPENし、年間生産2600台の鈑金塗装修理をしています。
下請け体質の強い鈑金業界から脱却し鈑金塗装工場から鈑金専門ショップとしてスタートいたしました。1号店であるモドーリー豊田梅坪店では鈑金塗装の「クォリティー」「サービス」「高生産」「清潔感」「安全・安心」を追求してきました。その結果、地域でも愛され現在では年間2600台の鈑金塗装修理をさせて頂いています。
鈑金のモドーリーは「車のキズ=心のキズ」をモットーにモドーリー1号店で培ったノウハウを全国に展開して2015年11月9日時点で全国に63店舗を展開しています。
鈑金のモドーリーは気軽に相談できる車の整形外科として、「安い」「速い」「安心」「便利」を特徴に営業しています。
愛車のキズ・ヘコミ、万一の事故でお困りの事があれば、鈑金のモドーリーにご相談ください。モドーリー事業本部にて教育された全国のモドーリースタッフがご満足と安心の対応をさせて頂きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動