*

ヘッドランプ内に水滴が・・・

こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。雨の後や洗車の後にヘッドランプやテールランプに水滴が入って曇ってしまったことはありませんか?今回はヘッドランプ内の水滴についてお話しさせて頂きます。

 

目次

  • ヘッドランプ内に水滴?
  • 水滴が溜まる原因は?
  • 水滴が溜まらないようにする対策は?
  • まとめ

 

ヘッドランプ内に水滴?

ヘッドランプ内に水滴が溜まっている状態をイメージできますでしょうか?下にあります写真を参考にして頂きたいのですが写真のような状態を見かけたら注意が必要です。雨が降った後や洗車をした後などヘッドランプに水滴が付いていないか確認をしてみて下さい。外側の水滴のように見えるかもしれませんのでヘッドランプを触って確かめてみて下さい。

そのまま放置すると電球が切れてしまったり、ランプ内に水滴の模様がついてヘッドライトが暗くなってしまうことがあります。気になったら早めに整備工場にご相談することをお勧め致します。

画像:水滴が溜まったヘッドランプ

 

≪注意事項≫

・そのまま放置すると中の電球が切れてしまう

・ランプ内に水滴の模様が付いてしまう

・ヘッドライトの光度が暗くなる

 

水滴が溜まる原因は?

ヘッドランプ内に水滴が溜まってしまう原因はいくつかありますが事故等でヘッドランプに衝撃が加わりレンズと本体部分の密着力が下がり水滴が溜まるようになることがあります。また社外製の電球に変更したことでパッキンの防水力が甘くなり水滴が溜まるようになることもあります。そして電球やレンズ部分の防水はゴム製のパッキンを多く使っていますので年数の経過で密着力が低下して水滴が溜まるようになることもあります。雨の次の日や洗車の後などランプ類の内側が水滴や湿気で曇っている状態を見つけたら早めに整備工場にご相談することをお勧め致します。

画像:レンズとの密着部分

 

≪水滴が溜まる原因≫

・衝撃等によるレンズと本体部分の密着力の低下

・社外電球に変更したことによるパッキンの防水力の甘さ

・電球やレンズ部分のパッキンの劣化

 

水滴が溜まらないようにする対策は?

ランプ類の内側に水滴や曇りが発生した場合の対策ですが、最終的にはランプ本体や電球を正規のものに交換するしかなくなってしまいます。そうなると最近のランプは高額になりますのでランプ本体とレンズの隙間を防水シール加工してみるという方法もあります。これで無くなれば安上がりですが水滴が入り込む場所によっても手間やコストが変わってきますので困った時はお近くの整備工場にご相談することをお勧め致します。

画像:防水加工シール

 

≪水滴が溜まらないようにする対策≫

・電球の新しいものに変える

・電球のパッキン部分から水が入らないように防水シール加工をする

・レンズと本体部分から水が入らないように防水シール加工をする

 

まとめ

今回は「ヘッドランプ内に水滴」についてお話しさせて頂きましたが雨の後や洗車の後など愛車に異変を見つけたら早期対応することが大きな出費を抑えることに繋がります。お車の事で困ったことがありましたらお近くの車検のコバックまでご相談をお待ちしております。

The following two tabs change content below.
車検のコバック 直営事業本部

車検のコバック 直営事業本部

直営事業本部株式会社コバック
直営事業本部では車検・タイヤ・オイル・バッテリーなどのメンテナンスからキズへこみ修理、自動車保険まで地域の方に安全で経済的なカーライフを送っていただけるよう様々なサポートを考え店舗からお客様へ多くの方に喜んで頂けるサービスを提案させて頂きます。
お車のことで何かお困りのことがありましたらお気軽にお問合せ下さい。宜しくお願い致します。
車検のコバック 直営事業本部

最新記事 by 車検のコバック 直営事業本部 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
スズキ アルトへこみ修理事例

みなさんこんにちは。鈑金のモドーリー伊藤です。 今回はスズキ アルト

カルディナのディスクローター交換

皆さん、こんにちは! 今回はブレーキを踏むとゴーゴー音がするとの事で

エアコンの効きが悪くなった!簡単な点検方法!

みなさんこんにちは! カーライフアドバイザーの中居です!! &nbs

新型タントカスタム展示中

皆さん、こんにちは! 今回は7月に発表された新型タントの展示車両が届

突然のオーバーヒート・・・代表的な3つの原因!!

みなさん、こんにちは! 近年の自動車は昭和の時代とは、比べものになら