*

ご存知ですか? 信号機やガードレール・標識などの値段!

みなさん、こんにちは!

秋の行楽シーズン! 旅行やドライブなど車での長距離移動の機会があるなんて方も。

そうではなく旅行などの予定は無いが毎日、通勤・通学などで車は使用しているよ。

そういった車を使用する方は、どんなに気をつけていても事故のリスクは常につきまとっています。

 

そこで今回は、万が一 事故などで信号機や道路標識など破損させてしまった時、任意保険に未加入のため実費で修理するとき、いくらぐらいかかるのか? 紹介させていただきます。

 

目次

  • 信号機
  • ガードレール
  • 道路標識
  • おわりに

 

信号機

信号機1基の設置費まで含めた費用は、秋田県警によると約470万円となり、押しボタン式の信号機は約270万円だそうで、かなり高額ですよね・・・

最近はLEDタイプで信号機自体も薄型が普及しはじめています。 もしかしたら、それらはもっと高額かもしれませんね・・・

 

ガードレール

ガードレールの金額は設置場所により、多少の金額差はあるものの、概ね(おおむね)1メートルあたり設置費込みで約1~2万円だそうです。

高いと感じるか、安いと感じるか・・・あなた次第です。

 

道路標識

街中のいたるところに設置されている道路標識ですが、1本あたり約30~40万するそうです。 結構高いですよね・・・

ちなみに、同じく街中でよく目にする郵便ポストは、約9万円だそうです。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

どれも、事故などで破損させてしまった時には、ある程度の高額請求がきますね・・・

ちなみに高速道路のルート案内などの大型の看板などは、1枚 約300万ほどするそうです・・・。

 

最初にも述べましたが、どんなに気をつけていても常に事故のリスクはありますので、万が一のために助けてもらえる任意保険にはしっかり加入しておきましょうね!

(任意保険の対物 無制限に加入しておけば、全て保険で賄えます)

 

それでは、また!

The following two tabs change content below.
豊田陣中店車検のコバック
私たち車検のコバック豊田陣中店はコバック発祥の店舗なんです!
昭和34年に小林モータースとして創業、平成2年に車検のコバックと社名変更し現在に至っております。
今では年間約7,000台という全国でもトップクラスの車検を行い、皆様に支えを頂いたお蔭だと感謝しております。
また、隣接する店舗にオイルコバックというエンジンオイル交換専門店も営業させて頂いておりますのでご気軽にご来店下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ドライブの必需品!カーナビゲーションの今・昔!

みなさん、こんにちは!   家族や友人との車での旅行、仕

こんな傷が修理できる!

今回も鈑金修理について、お話させていただきます。   鈑

みなさん知っていましたか?一般乗用車と高級車の塗装の違い!

みなさんこんにちは、鈑金のモドーリーの南です。 今回は塗装の種類では

2020年は保険料が値上がり?値下がり?

こんにちは!車検のコバック・保険コンサルタントの小林です。 新聞やニ

ラパン 新品交換 修理事例

みなさんこんにちは。 本日は鈑金コバック岡崎大樹寺店からお送りいたし