*

トヨタ ヴィッツ後廻り修理事例

みなさんこんにちは。鈑金のモドーリー伊藤です。

今回はトヨタ ヴィッツの後廻り修理作業をご案内します。現状確認をするとバックドア取替とリヤバンパーが押されバックパネルにも大きな損傷がありそうです。まずは分解し中身の損傷を確認していきます。その際に損傷箇所周辺に損傷がないかチェックし作業開始です。

バンパーを外すとバックパネルに損傷があり今回はバックパネルの取替となりましたバックドアやリヤバンパーはボルトやクリップで取り付けられているため脱着が容易にできますがバックパネルは車体の一部となるため溶接(スポット溶接等)で取り付けられているため、溶接されている箇所を一つ一つドリルやサンダーなど使用し取り外していきます。なかなか大がかりな作業ですが取り外していきます。外し終えたら新しいパーツを仮合わせします。ここでしっかりと立て付けを確認し外した逆の要領で溶接取り付けを行っていきます。取り付け後再度立て付けや水漏れが無いようシーリングも行い塗装に移っていきます。

塗装作業は塗装ブースにて作業を行います。この塗装ブースは塗装中のホコリなどの付着を軽減させ塗装後の乾燥に使用する部屋になります。ブースに車両や塗装するパーツを入れ塗装していきます。車両全体にビニール等使い塗装が飛ばないよう養生し塗装する箇所だけにします。コーションプレートで色番を確認 現車にて色の調色を行い塗装していきます。

塗装の吹き付け乾燥が終わったら最終工程の組付けに移ります。塗りあがったバックドアに付属部品やリヤガラスも古いパーツから外し付け替え組み上げていきます。最後リヤバンパーを取り付け完成です。

今回は後廻りの修理工程をご案内しましたが、自動車事故やお車のボディーのキズへこみ等でお困りの際は鈑金のモドーリーにお任せください 専門スタッフによる修理方法のご提案 各保険会社への連絡等幅広くご対応させていただいておりますのでご安心ください

ぜひご来店お待ちしております。

The following two tabs change content below.
豊田梅坪店車検のコバック
愛知県豊田市梅坪町で鈑金専門店『鈑金のモドーリー』として地域の方々を始め皆様に可愛がられてきましたが、この度『車検のコバック』と『鈑金のモドーリー』の複合店として新たに2015年9月25日OPENしたお店です。車検・鈑金(車のキズ修理)はもちろん自動車保険、一般修理、タイヤ、オイル、バッテリー、洗車等も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動