*

車の冬対策 エンジンルーム編

みなさん、こんにちは! 段々と寒い日が続き、本格的な冬の時期を迎え上着も厚手のものでないと寒さが身に染みる様になってきましたね。車も季節にあったメンテナンスが必要です。今回はエンジンルームのメンテナンスを紹介させていただきます。

 

目次

  • まずはここから、バッテリー点検
  • 大切な視界を確保、ウオッシャー液
  • その他オイルもチェック
  • おわりに

 

まずはここから、バッテリー点検

冬場のトラブルとして非常に多いのがバッテリー上がりです。バッテリーはエンジンを始動する為のとても大切な部品です。バッテリーは温度によって性能に大きな影響が出てしまいます。特に冬場の寒い時期は電圧が下がってしまいエンジンが始動できなくなるいわゆる、バッテリー上がりになりやすいシーズンです。バッテリーの性能低下は見た目の判断は難しいので専用のバッテリーテスターを使用してチェックします。

バッテリーの寿命は2~3年です。

年数が古くなった物やバッテリーテスターでの診断結果が注意、要交換の場合はバッテリーを交換しましょう。

 

大切な視界を確保、ウオッシャー液

皆さんも寒い時にウオッシャーが凍ってしまい出なくなった事ありませんか?

ウオッシャー液も液体ですから凍結してしまいますが、ウオッシャー液の濃度を上げると凍結しにくくなります。商品によっても凍結温度は違いますが濃度が高くなるほど凍結温度は下がります。

冬場は普段よりもウオッシャー液の原液を多く入れて凍結温度を下げておきましょう。

 

その他オイルもチェック

本格的に気温が下がってしまう地域ではエンジンルーム内でオイルなどが凍結してしまうこともあります。冬場は粘度の低いオイルを使用するのを推奨しているエンジンもあります。汚れや量だけではなく季節に合わせてオイルの粘度を変更してオイル交換してみると良いですね。ラジエーター冷却水も通常の濃度は30%ですが、寒冷地だと50%まで濃度を上げて凍結温度を下げています。こちらも濃度の高い冷却水と交換したり、添加剤を入れてみるのも良いですね。

 

おわりに

車も季節に合わせたメンテナンスをしっかりしていつも快適にドライブしたいですね。本当に寒くなってトラブルになる前にぜひコバックへメンテナンスにお越しください。

The following two tabs change content below.
豊田梅坪店車検のコバック
愛知県豊田市梅坪町で鈑金専門店『鈑金のモドーリー』として地域の方々を始め皆様に可愛がられてきましたが、この度『車検のコバック』と『鈑金のモドーリー』の複合店として新たに2015年9月25日OPENしたお店です。車検・鈑金(車のキズ修理)はもちろん自動車保険、一般修理、タイヤ、オイル、バッテリー、洗車等も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動