*

自動車の駆動方式 あなたは気にされていますか?

みなさん、こんにちは!

 

自動車を購入する時に、スペックや性能を比較する際、車の形状や何人乗りなのか、またエンジン排気量など気にされる方も多いのでは?

エンジン排気量や最新の装備だけでなく、車の構造・スペックの中でもう一つ欠かせない物が、駆動方式です!

 

「あんまり、気にしてないなぁ~・・・」なんて方も、いらっしゃるかもしれませんが本日は、駆動方式について紹介させていただきます。

 

目次

  • 種類はどれぐらいあるの?
  • 各駆動方式の特徴
  • おわりに

 

種類はどれぐらいあるの?

エンジンの取付け位置と、前後どちらのタイヤを駆動するかで5つのタイプに分類されます。

それぞれの定義と意味は以下の通りとなります。

①FF→エンジンがフロントにあり、駆動輪が前輪。

②FR→エンジンがフロントにあり、駆動輪が降臨

③RR→エンジンがリアにあり、駆動輪が後輪

④MR→エンジンが前後の車軸の間にあり、駆動輪が後輪

⑤4WD→エンジンの位置はどちらでもよく、駆動輪が4輪

以上となります。

上記にない駆動方式として、「エンジンがリアにあり、駆動輪が前輪のパターン」こちらは、メリットが特にない為、量産車では過去一度も製造販売されていません。

 

各駆動方式の特徴

駆動方式の違いにより、大きな特徴の違いは車両の前後重量配分があげられます。

重量配分の違いは、コーナリング時のハンドリング特性や加速特性に大きな影響を与えています。

それぞれの重量配分は以下の通りとなります。

①FF→前輪が重い

②FR→前輪が重い

③RR→後輪が重い

④MR→前輪 50:後輪 50

⑤4WD→フロントエンジンの場合前輪が重い

以上となります。

お気付きでしょうが、エンジンの取付け位置により車両の重量配分ば変わってきます。

 

おわりに

いかがでしたか?

 

簡単ではありますが、各駆動方式の違いはご理解いただけましたか?

当然ながら、それぞれメリット・デメリットがありますので、次回はそちらについて紹介させていただきますね!

 

それでは、また!

The following two tabs change content below.
豊田陣中店車検のコバック
私たち車検のコバック豊田陣中店はコバック発祥の店舗なんです!
昭和34年に小林モータースとして創業、平成2年に車検のコバックと社名変更し現在に至っております。
今では年間約7,000台という全国でもトップクラスの車検を行い、皆様に支えを頂いたお蔭だと感謝しております。
また、隣接する店舗にオイルコバックというエンジンオイル交換専門店も営業させて頂いておりますのでご気軽にご来店下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
ラパン 新品交換 修理事例

みなさんこんにちは。 本日は鈑金コバック岡崎大樹寺店からお送りいたし

ニッサン エクストレイルのブレーキキャリパーオーバーホール

みなさん、こんにちは、豊明店の原です。   今回は、ニッ

ムーヴ フロントハブベアリング交換

みなさん、こんにちは。走行していると前のタイヤあたりからゴーと音がして

ご存知ですか?自動車ドア下にある穴の役割

みなさん、こんにちは!コバック東郷三好店 店長の吉葉です。今回は・・・

車の消耗品の適切な交換時期の目安とは?(2話)

みなさん、こんにちは! 快適なカーライフをお過ごしですか? うっか