*

ドライブレコーダー型の保険ってどうなの?

こんにちは(^^)♪

ご覧頂きまして、ありがとうございます。

保険コンサルタントの藤森です。

近年、ドライブレコーダーが注目され、事故時の映像の記録が万一の際にドライバーの身を守る事が広く認知される様になってきました。

保険でも続々とドライブレコーダー付の保険が出て参りましたが、実際どんな機能があるの?という事をお客様にご質問頂きますので、本日はそのお話しをさせて頂こうと思います。

「免許をとったばかりの子供には安全運転をして貰いたいが、もし万一事故が起こってしまったら事故現場で対応できるのか心配」

という方や

「高齢者の事故の話しを耳にする事が増えたので、離れている親が心配」等の事柄でよくご相談を受けます。

そして、その様な方には最適な機能が搭載されています(保険会社によっても多少異なる部分はあります)

主なサービス

①映像録画機能(常時録画)の活用

運転の状況を常時録画し、映像フォルダに保存しています。万一事故が発生した場合は、その衝撃があった前後合わせて約15秒間の映像が自動的に保険会社に送信されます。その映像を活用して、迅速で的確な事故対応をしてもらう事ができます。

②事故緊急自動通報サービス

衝撃検知時の映像が連携され、ドライブレコーダーを通じてオペレーターと直接会話が可能です。そして、緊急時には救急車やレッカーも手配をしてもらえます。

③安全運転支援アラート《映像を活用した前方衝突アラート・車線逸脱アラート》

(1)前方衝突アラート⇒走行中に前方車両と衝突すると判断した場合にアラートが鳴ります。

(2)車線逸脱アラート⇒時速30km以上で走行中に車線をはみ出すとアラートが鳴ります。

(3)高速道路逆走注意アラート⇒高速道路を逆走した場合にアラートが鳴ります。

(4)指定区域外走行アラート⇒区域を指定しておくと、その区域から出た場合にアラートが鳴ります。

(5)安全運転支援アラート⇒急加速・急減速・急なハンドル操作、ふらつき等、事故につながりやすい運転状況を検知するとアラートが鳴ります。

(6)運転診断サポート⇒毎回・毎月の運転傾向を分析した運転診断レポートをスマートフォンやパソコンから確認する事ができます。

(7)見守るサービス⇒毎月の運転レポートの提供や事故発生時にご家族等の見守る方々にも連絡をする事も、設定で出来ます。

※設定をしなければ通知される事はありません

証拠残しに適したドライブレコーダーの条件

①画質がフルHD以上である

交通事故に遭遇した場合、相手を特定するためにナンバープレートの情報が必要になります。カメラの画質が悪いと、相手のナンバーを読み取れないかもしれません。ですので、画質の良いドライブレコーダーを利用するべきです。目安としては、解像度が1920×1080(フルHD)以上、画素数が200万画素以上のレコーダーがおすすめです。

②水平画角が108°以上である

交通事故は、真正面からの衝突により発生するものだけとは限らない為、画角の広いドライブレコーダーが安心です。

目安としては水平(横)画角が108°以上のドライブレコーダーをおすすめします。108°あれば、右折事故など、斜めからの車の衝突にも対応できるかと思われます。

③LED信号機に対応している

事故当時の信号機の色は、相手の非を立証する上で必要な情報ですが、事故当時の信号機がLEDだった場合、ドライブレコーダーによっては信号の光を感知できません。LED信号機は目に見えない速さで点滅を繰り返しています。そして動画もコマ切りに撮影した静止画を重ね合わせることで動的な映像に見せています。その撮影周期が重なる場合、カメラが信号の光を感知できないことがあります。事故発生時の信号の色を撮影するためにも、LED信号機に対応しているドライブレコーダーを選択しましょう。

④HDR機能が搭載されている

逆行や夜間走行時の街灯、トンネルの出入口など明暗差が激しい環境時に起きる「白とび」や「黒つぶれ」を防ぎ、ナンバープレートや信号の色など、事故に必要な情報がきちんと録画されるHDR機能は必要です。

まとめ

事故時は自分が想像している以上に焦ったりもしますので、ドライブレコーダーの映像から自動で通知し、初期対応に必要なアドバイスをその場ですぐに話せ、レッカー手配や事故の受付をして下さったり、その映像をもとに事故の相手方と交渉してくれるサービス・・というのは、とても安心できますよね。

こういうものを取り入れていく事は自分にとっても家族にとっても安心・安全なカーライフの実現に繋がるかと思います。

The following two tabs change content below.
保険事業本部
コバックでは車検に限らず、お客様により安心してお車に乗っていただくことを理念に掲げ、自動車保険や生命保険など様々な保険商品を取り扱っております。
各店舗に保険の資格を有するスタッフが在籍しており、いつでも無料でプロによる確かなアドバイスが受けられ、多くのお客様に大変ご好評いただいております。
お客様の不安を安心に変えるお手伝いができること、スタッフ一同心より願っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動