*

フィールダーの燃料漏れ修理

皆さん、こんにちは!

今回はカローラフィールダーの燃料漏れの修理をしました。

お客様よりガソリンを給油した時にガソリン臭いとのことで点検をしてみると給油口からガソリンタンクの間のパイプより燃料漏れが発生していました。

燃料漏れは車両火災になると大変危険なので、すぐに修理をさせて頂きました。

 

目次

  • 燃料漏れの発生箇所確認
  • フューエルタンクパイプの交換
  • 最終確認
  • おわりに

 

燃料漏れの発生箇所確認

お客様よりガソリンを給油した時にガソリン臭いとのご依頼だったので給油口からチェックをしていくと、燃料漏れの発生箇所がすぐに見つかりました。

給油口からガソリンタンクまでのフューエルタンクパイプにひどい錆が発生していました。ガソリンを給油した時にガソリン臭いのはガソリンがパイプを通った時にガソリンがにじみ出ていたようです。その他のガソリンタンクやエンジンにつながるパイプ、ホース類には漏れは無かったのでフューエルタンクパイプを交換します。

 

フューエルタンクパイプの交換

ガソリンは揮発性が非常に高く引火すると爆発する危険があるので火気厳禁で

修理スタートです。パイプを取り外してみると錆で腐食してしまった部分には穴が開いてしまっていました。1m程の大きな部品なので新品の部品と形状を確認してから取り付けます。今回は錆での腐食が原因なので周辺のホース類やクランプなども交換します。

 

最終確認

全ての作業が終了したら燃料漏れのチェックです。

目視や匂いで漏れがないかしっかりチェックします。

今回の修理箇所だけでなく全ての箇所を確認してから試運転です。

修理前には漏れの無かった所でも燃料漏れがあると車両火災や爆発の危険があるのでしっかりした最終確認が重要です。

 

おわりに

今回は錆による腐食が原因で燃料漏れが発生していました。お客様が匂いに気付いて頂いたので車両火災などの大事には至りませんでしたが、燃料漏れはとても危険なので、異常を感じたらすぐに修理しましょう。下廻りの錆は普段の汚れや海沿いの塩分を含んだ潮風、冬場の路面凍結防止剤などで錆びてしまいます。定期的なスチーム洗浄はもちろん、海沿いや凍結路面を走行した後には

スチーム洗浄がお勧めです。下廻りのパスター塗装も防錆効果ありますのでお勧めです。

気になる方はぜひコバックへお越しください。

The following two tabs change content below.
豊田梅坪店車検のコバック
愛知県豊田市梅坪町で鈑金専門店『鈑金のモドーリー』として地域の方々を始め皆様に可愛がられてきましたが、この度『車検のコバック』と『鈑金のモドーリー』の複合店として新たに2015年9月25日OPENしたお店です。車検・鈑金(車のキズ修理)はもちろん自動車保険、一般修理、タイヤ、オイル、バッテリー、洗車等も承っております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存
  • LINEで送る
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

ad

ad

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知をメールで受け取ることができます。

読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • twitter
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
車検時に下回りの錆止め塗装は必要?

みなさん、こんにちは!カーライフアドバイザーの中居です。 みなさんは

今後 増えていく電気自動車!走行途中に電池切れをおこしたら・・・?

みなさん、こんにちは!   今、自動車業界は100年に1

バンパー修理方法のご紹介!その①

みなさん、こんにちは!   まずはこちらの写真をご覧くだ

愛車のこんな異変に気づいたら!

みなさん、こんにちは。カーライフアドバイザーの朝倉です。皆さんは車に乗

自動車のガラスの種類と特徴

みなさんこんにちは!今回は自動車のガラスについてのお話です。 昔の自動